草花エッセイ - オリーブ - by ChatonJardin


近頃の楽しみは…

さあ、召し上がれ

 

いつの間にか秋が過ぎ去って、もう冬。

急に冷え込んで、滅多と引かないはずなのに風邪を引いてしまいました。

この時期ベランダの植木のいくつかは、寒さに弱いので家の中に入れます。

目隠しに置いているパキラやベンジャミンは中へ…。

小さな苗で安く購入したオリーブは、順調に茂り、年中外で頑張っています。

購入した時は小さかった為か花など咲かずにいたのに、

ある日、ふと気づけば花が咲き始めました。少し黄味がかった小さな花。

不精の私がその為に何かしたわけでもあるまいに…。

花が咲き終わると実がなります。緑色のオリーブの実。

そのうち、今頃になると濃い紫色のオリーブに変わります。

熟してきた頃、この時期に楽しみなことがあります。

その実を食べに小鳥達がやってくるのです。

小さい子やら、中くらいの子。

なんだか共存している感…が芽生えます。

「どうぞ、召し上がれ!」と言わんばかりに、

オリーブを少し、ベランダの外側へ迫り出すように配置して待っています。

今年もたくさん実がなっています。

そうは言っても、小鳥たちは警戒心が強いので、その姿はなかなか見れません。

だから見れた時はハッピー。

 
 
 

フォローよろしくお願いします!

Facebookもよろしく!



よろしくお願いします!(^^)!

コメント