お料理エッセイ - ビーフストロガノフ - by ChatonJardin


ちょっと豪華な人気レシピ

意外と簡単!

 

瞬く間に秋がやってきて、心も体も置いてきぼり…なこの頃です。

お家時間が増えてお料理をする人が増えたとか…。

難しい料理にも挑戦していたりするのかしら。

料理や食べることって色んな幸せがいっぱいだと思います。

作ってしあわせ。食べてしあわせ。喜んでもらえてしあわせ。美味しい!って言ってしあわせ。

きっとお腹を満たすだけではない色々があると思います。

食いしん坊の戯言…かもしれませんがね。

食いしん坊ばかりの我が家では、誰かの誕生日だったり、たまには豪華に行きたいね~と言う時、

滅多と無いけれど人を招く時、決まって我が家はビーフストロガノフが登場します。

とても手の込んだ料理に思えますが、意外と簡単。

これから次々やってくる、ハロウィンやクリスマス…などのイベントに是非、チャレンジしてみてください。

いいに越したことはないけれど、とびっきりいいお肉じゃなくたっていいのも嬉しい。

たっぷりのバターでゆっくりガーリックをこんがりさせたら、炊き立てのご飯をさっと炒めて軽く塩コショウ。

このガーリックライスにかけて食べると更に美味しいのです。

少し肌寒くなってきた季節は煮込み料理がなんだかいい。

深鍋でコトコトコトコト。お家いっぱいに広がる美味しい香り。

作り方はカレーライスとほぼ同じ!と思えばハードルは下がります。

材料(深鍋1杯の量)は牛肉、玉ねぎ、しめじ(あればポルチーニ茸も入れると豪華に)ニンニク。

1.フライパンでにんにくをバターでゆっくり炒める

2.香りが出て、お肉を入れたらジャッと言いそうな感じになったら、お肉を入れる。

3.少し色が変わったら、塩、コショウ、パプリカを入れる(結構入れる)



 

 

 

 

 

 

 

4.赤ワインをドドーっと入れる

5.深鍋で玉ねぎをバターで炒める(中火)

6.しんなりしてきたら、玉ねぎを炒めた深鍋にお肉を入れる

7.牛肉を炒めたフライパンに水をコップ一杯ほど入れて少し火にかけ、旨味も深鍋に入れる

8.牛肉と玉ねぎ、しめじ(ポルチーニ茸)を入れてる

9.お酒をどばっと入れる

10.デミグラスソース(作る量に応じて、深鍋1杯の場合は2缶)を入れて一緒に深鍋で煮る

11.ひたひたまで水を足してコンソメを入れて中火で煮る

12.ケチャップ、キャラメル(メープルシロップ)を1個か2個、隠し味に入れる

こまめに味見して整える(薄ければコンソメを足し、濃ければお酒を足す)

味が決まってよく煮たら、コーンスターチを入れてとろみを出す。

食べる直前に、生クリームレモンを絞りかけるとさわやか。

とっても簡単に思えませんでしたか?

ちょっとくらい順番間違っても大丈夫。

ビーフストロガノフでお家リッチな気分を味わえます。

 
 
 

フォローよろしくお願いします!

Facebookもよろしく!



よろしくお願いします!(^^)!

コメント